クリニックで使われる医療レーザー

###Site Name###

敏感肌やアトピーなど、肌が弱い人が全身脱毛をするのであれば、エステよりもクリニックがおすすめです。エステでの全身脱毛はフラッシュ脱毛が多くなっています。フラッシュ脱毛は出力が低いので、レーザーに比べると肌に優しいのですが、それでも肌にはある程度負担がかかります。

クリニックで使われる医療レーザーは出力が高い分、肌への刺激も強くなります。


レーザーでの全身脱毛は火傷が心配されることもありますが、これは滅多に起こることでありません。



けれど、敏感肌の人の場合は、レーザーを照射した部分が赤くなったり、荒れてしまったりという肌トラブルが起こることもあります。

エステ 広島が最近こちらで話題になりました。

ただ、クリニックは医師がいる医療機関ですので、こういったトラブルが起こった時に素早く的確な処置をしてもらえます。

施術中のものでなくても、肌にトラブルがある時は脱毛はできません。


これは、クリニックでもエステでも同様です。
クリニックでしたら肌トラブルの診療をしてもらうことで、早めに肌の状態を落ち着けてレーザーを照射できるようになります。一般皮膚科の診療をしているところなら確実ですが、美容皮膚科のみのところでも、こうした肌トラブルの処置や薬には健康保険が適用されるところもあります。



まずは肌が弱いこと、肌トラブルが起こった場合のことなどを事前のカウンセリングで相談、確認するようにしましょう。

どんな些細なことでも相談することで、不安を解消し、安心して全身脱毛を受けることができます。